こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、島根で新しく生まれた日本酒「KAKEYA」。純米、無ろ過生原酒です。

■島根の銘酒

島根県の日本酒って、今まで飲んだことないんじゃないかな…。
…なんて言うと、日本酒の神様に怒られるかもしれません。

なぜなら、島根県は「日本酒発祥の地」をうたっています。神々の神話が伝わる出雲地方…。
日本最古の歴史書「古事記」の出雲神話に、ヤマタノオロチの退治のときに用いた「ヤシオリノ酒」が登場します。
映画「シン・ゴジラ」の作戦名の由来にもなりましたね。

そんな由緒ある島根の日本酒。今回いただくのは、「KAKEYA」純米、無ろ過生原酒。
日本橋にある島根県のアンテナショップ「にほんばし島根館」で購入しました。
そんな由緒はつゆ知らず、スタイリッシュなラベルに惹かれて、この日本酒を手に取りました。

■日本酒応援団

ラベルや栓にはこう書かれています。「日本酒応援団」。いい響きですね。

日本酒応援団は、日本酒の製造と販売に特化したベンチャー企業です。
全国の酒蔵と組み、社員全員が田植えから酒造りまでの醸造サポートを現場で行ないながら、地域の名前を銘柄名にしたオリジナルブランドの日本酒を企画・販売しています。

現在は4つの蔵をパートナーに独自の酒造りを展開中。
その最初のパートナーとなったのが、島根県竹下本店。スタッフが泊り込みで酒造りに従事して生んだ酒が、「KAKEYA」です。

なお、全量、純米・無ろ過生原酒が「日本酒応援団」のこだわり。
インターネットを活用したマーケティングや、海外向けの販売に注力することで、新たな日本酒ファンを獲得しています。
この勢いで、2020年までに全国30蔵との協業を目指しています。

■飲み口は

それでは、さっそくいただきます。

まずはひと口含むと、そのフレッシュさが舌で弾けます。
さすがは無ろ過生原酒。採れ立ての素材の風味が広がる感じです。

そして酸味が鼻から抜けます。辛口のジャンルになるのかな、これ。
このキレ味は、女性にも海外にも受けるでしょう。

地域の名を銘柄名にしている通り、原材料もその土地でとれたものを使用しているのだそう。
ラベルにも高らかにうたっています。「Taste of Japan その土地の、米の旨みを」。
島根県の掛合(かけや)の美味しい水と空気が、この美味しい酒をつくったんでしょうね。

こうした取組みを通じて、地域の活性化に貢献することも、「日本酒応援団」のミッションなんだそうです。
やるなぁ、日本酒応援団。日本酒応援団の応援団になりたい…。

ありがとう、日本酒応援団!応援します!

■基本情報

原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合:70%
アルコール分:17度以上18度未満
原料米:島根県産改良雄町100%
製造元:株式会社竹下本店 島根県雲南市掛合町掛合955-1

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事