こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、静岡の銘酒「開運」シリーズから、無濾過純米生酒です。

■開運

その名前から祝い酒として用いられることも多い、「開運」。
静岡県掛川市の酒蔵、土井酒造場で醸される日本酒です。

「開運」はその目出度い名前を理由に選ばれているわけではありません。
その味もお墨付きで、日本酒品評会では金賞受賞常連の銘酒です。

この銘酒を醸す土井酒造場は、静岡の地酒を全国区に押し上げた立役者と言えます。
その美味い酒をつくるのは、能登杜氏の伝統の技と自家精米へのこだわり、さらには最新の酒造設備です。

能登杜氏四天王の一人、波瀬氏(故人)の技を受け継ぎ、蔵では若き蔵人たちが丁寧な酒造りに励んでいます。
さらに、伝統の技を陰で支えているのが、最新の酒造設備です。蔵元自ら、酒造設備の改良・開発や清酒用酵母の培養・選定を手掛けるという学究肌。
伝統の技と最新の技術とをかけ合わせることで、常に品質の高い日本酒を生み続けているんですね。

■飲み口は

それでは、その銘酒「開運」をいただきます。
今回いただくのは、無濾過純米の生酒です。

まず一口含むと、フレッシュな爽快感が口いっぱいに広がります。
舌にピリピリした微発泡感を感じます。酸味がさらに爽快感を増します。

無濾過とは思えない透明感のある美しい飲み口です。富士の水なのかな?
一方で、飲んでいると時折顔を出すのが、粗々しい米の旨みです。
たしかにちょっとアルコール分が高いもんね。胃に染み入ります。

だいぶご機嫌になってきました。さすがは金賞常連の酒蔵。
次々に杯を進めさせる特別な技を持っているようですね…!?

ありがとう、開運! ありがとう、土井酒造!

■基本情報

原材料名:米、米こうじ、山田錦100%使用
アルコール分:17度以上18度未満
精米歩合:55%、国産米100%使用
製造者:株式会社土井酒造場 静岡県掛川市小貫633

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事