こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、新潟の高千代酒造の醸す日本酒「Takachiyo 愛山 純米吟醸 無調整生原酒」。限定流通品です。

■高千代酒造

高千代酒造は、新潟県南魚沼にある創業150年の老舗蔵です。

150年の歴史を経て、同蔵は、より品質の高い日本酒を追い求め、昔ながらの手作業による吟醸づくりを行なっています。

特に、さすがは米どころの新潟魚沼という土地柄もあるのでしょうか、「米」にこだわっています。
自社栽培米や契約栽培米にこだわり、精米から製麹まで、米の特製に生かした丁寧な造りこみをしています。

そんなこだわりの酒蔵がつくる日本酒は、漢字の「高千代」のほか、ひらがなの「たかちよ」、アルファベットの「Takachiyo」があります。

それぞれテーマを持った酒造りをしていて、「Takachiyo」は、59%精米の純米吟醸、1801号酵母の使用に統一しながら、酒米の品種を変えて異なる銘柄をつくり出しています。

今回いただく「Takachiyo 愛山 純米吟醸 無調整生原酒」は、その名にもあるとおり、酒米「愛山」を使っています。ラベル文字が赤なのは「愛山」を使っている証なのだとか。

■飲み口は

それではさっそくいただきます。

うわっ!ふぬぅ…。最初に言っておきます。ムチャ美味いです。
生原酒ならではの生き生きとした力強さ。フルーティな香り豊かで、キリリとした酸味の後に、芯の強い甘さが口の中に広がります。

杜氏たちの丁寧な酒造りが、ここまで爽やかながらも旨みの深い日本酒を造り出したのでしょうか。
限定なのが、なんとも勿体ない…。

お気に入りの蔵に即登録です。「高千代」も「たかちよ」も飲んでみたいな。

ありがとう、高千代酒造! ありがとう、Takachiyo!

■基本情報

原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合:59%(扁平精米)
原料米:愛山100%
アルコール分:16%
使用酵母:協会1801
製造元:高千代酒造株式会社 新潟県南魚沼市長崎328-1

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事