寒紅梅「HARU SAKE」!春の芽吹きを祝うフレッシュな純米吟醸酒

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、寒紅梅のうさぎラベル「HARU SAKE」純米吟醸です。

■FUYUのうすにごり

三重県津市に蔵を構える寒紅梅酒造
小規模ながらも丁寧な酒造りで7代続いている老舗酒蔵です。

同蔵が醸す季節限定の動物ラベルシリーズ
季節によってさまざまな動物が描かれる可愛らしいラベルも人気の秘訣です。

当夢中図書館では、秋バージョンは「ふくろうラベル」、冬バージョン「しろくまラベル」と紹介してきました。
そして待ちに待った春…。そのラベルに描かれる動物は、「うさぎ」でした。

うさぎが来ましたか…。これまでで屈指のかわいらしさ。耳が大きめなのもプリティ…。
よく見ると、うさぎの首もとに「カンコウバイ」と書かれてるじゃないですか。こんな遊び心もいいですね。

■飲み口は

それでは、寒紅梅のうさぎラベル「HARU SAKE」純米吟醸をいただきましょう。

ひと口含むと、春の萌芽のような微発泡を感じます。
待ちに待った春をお祝いするよう…。そして、うさぎがピョンっと跳ねるよう…。

さらに、木々たちの芽吹きを彷彿する爽やかさが広がります。
このフレッシュさは、青りんごか白ぶどうか…。ほのかな甘さが口の中を包みます。

ピリッとした酸味も効いててキレもしっかり。これなら、春の芽吹きを何度も祝えそうです。
これ、花見に持っていきたいですね。桜を愛でながら一献傾けると、明るい気持ちになれること間違いなし。

今年こそ、明るく弾むような1年になりますように。
この「うさぎラベル」は、そんな明るい気持ちを高めるのにぴったりですね!うさぎさん、よろしくお願いします。

ありがとう、寒紅梅! ありがとう、うさぎラベル!

■基本情報

品名:寒紅梅 HARU SAKE うさぎラベル 純米吟醸
原材料名:米(国産)、米こうじ(国産米)
精米歩合:60%
アルコール分:15度
製造者:寒紅梅酒造株式会社
三重県津市栗真中山町433番地

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事