こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、佐賀の銘酒、山田錦純米酒「東一」(あずまいち)。うすにごり酒です。

■東一

山田錦純米酒「東一」(あずまいち)。
この銘酒をかもすのは、「人、米、造りが一体となって良酒を醸す」を信念に掲げる蔵元・五町田酒造。

佐賀県の嬉野市に蔵を構える同社は、佐賀県では入手できなかった山田錦の栽培に挑戦し、試行錯誤を重ねて見事に収穫と品質の安定を成し遂げました。
高品質な酒造りのために、山田錦へのこだわりに加えて、吟づくりへのこだわり、杜氏のこだわりなど、さまざまな改革を行なってきました。
そして生まれた銘酒がこの「東一」(あずまいち)。「東洋一」を目指して名づけられました。

■飲み口は

それでは早速、佐賀から東洋にはばたく銘酒「東一」をいただきます。

杯に注ぐと、ほのかにオリが舞います。うすにごり酒なんですね。
オリが沈まぬうちに、ぐびりとひと飲み。

まろやかな甘みが口のなかに広がります。
なんともさわやかな飲み口。にごり酒だからこってり目を予想していましたが、むしろあっさり淡麗。

さすがは米づくりからこだわり、磨き上げた酒造り。
酸味と米の旨みが見事にバランスしています。何とも飲みやすい純米酒です。
これはどんな料理にも合うんじゃないかな。…という言い訳をつけて、食前、食中、食後と、たっぷりいただいてしまいました(苦笑)。

ありがとう、東一! ありがとう、五町田酒造!

■基本情報

品名:東一(あずまいち) 山田錦純米酒 うすにごり酒 生酒
アルコール分:17度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:山田錦100%使用
精米歩合:64%
製造者:五町田酒造株式会社
佐賀県嬉野市塩田町大字五町田甲2081

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事