夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、純米吟醸生原酒「山本」7号酵母です。

■山本

お気に入りの日本酒「山本」
秋田の北部、白神山地の麓にある蔵元、山本合名会社がつくる代表的な銘柄です。

チャレンジングな酒造りが魅力の蔵元で、今回も日本酒好きにはたまらない企画が届けられました。
それが、「温故知新」の考えに基づいて、クラシック酵母の飲み比べを楽しもうというもの。

現在の日本酒醸造に大きく貢献した酵母、「6号酵母」と「7号酵母」
それぞれを使って醸造した日本酒を飲み比べられるんです。

前回は「6号酵母」で醸した日本酒、その名も「純米吟醸生原酒 山本 6号酵母」をいただきました。
※そのときの記事はこちら

今回は、7号酵母で醸した日本酒、「純米吟醸生原酒 山本 7号酵母」をいただきます。

■飲み口は

それでは、7号酵母でつくった山本、いただきます。

ひと口飲んだ瞬間、ビリビリとくる刺激感!
なんとも元気のいい日本酒です。生酒だからか、若々しさも感じます。

それでいて酸味が効いていて、澄んだ飲み口です。
水がいいんだろうな。グイグイと杯が進みます。

酒のつまみと一緒に飲むと、もう止まらない。
酒の勢いで料理もパッションを注入されてる感じ。

穏やかでやさしい味わいの6号酵母に比べると、この7号母は、きらびやかで力強さがあります
正直、これまで酵母ってそんなに気にしてなかったけど、こんなに個性が違うんですね…。これは勉強になりました。

いやー、美味い!この飲み比べ企画、サイコーです
ありがとう、山本! ありがとう、7号酵母!

■基本情報

品名:山本 7号酵母 純米吟醸原酒
原材料:米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合:55%
アルコール分:16度
酒造元:山本合名会社
秋田県山本郡八峰町八森字八森269

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事