こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、勝沼醸造のワイン「アルガブランカ クラレーザ」をとり上げます。

■勝沼醸造

夢中図書館「日本酒館」。
いつも日本酒を取り上げていますが、今日は特別編。日本産のワインを取り上げます。

そのワインは、「アルガブランカ」。
山梨の勝沼醸造がつくる白ワインです。

日本酒ブームで世界から注目される日本の酒業界ですが、実はワインも、ツウの間では高く評価されています。
中でも、醸造元である勝沼醸造株式会社は、世界でもその名を知られる老舗ワイナリー。
そのワインはJAL国際線ファーストクラスやエグゼクティブクラスでも提供されています。

日本古来のワイン用ブドウ品種である「甲州」にこだわったワイン造りを実践。
1937年の創業以来、山梨の勝沼に根ざし、ブドウ栽培からワイン醸造まで一貫して手がけます。

■アルガブランカ クラレーザ

今回いただくのは、「アルガブランカ クラレーザ」。
アルガブランカシリーズの中核をなすブランドです。

「クラレーザ」は、「限りなく透明なアルガの白」という意味。
世界に通用するワイン造りを進めてきた勝沼醸造のプレミアムワインです。

ワイングラスに注ぐと光り輝く透明な白。美しいきらめきです。
それでは、早速いただきます。

口に含むと、すっきりした香りと酸味が口の中に広がります。
「限りなく透明」という名にふさわしい味わいです。

やさしい酸味の後に来るのが、独特の渋み。これが「甲州」の旨みなのでしょうか。
何杯飲んでも飽きがこないような、悠久の旨み。

日本固有のブドウ「甲州」の旨みをを引き出すために、瓶詰直前まで澱引きせず、澱とワインを接触させながら静置貯蔵するシュールリー醸造法によって醸しあげた逸品。

ワインとの相性が難しいとされていた味噌、醤油、わさびにもよく合うのが特徴。
世界に誇る、「ザ・日本ワイン」。これは美味い!

ありがとう、勝沼醸造! ありがとう、アルガブランカ クラレーザ!

■基本情報

品名:アルガブランカ クラレーザ
原材料名:ぶどう(山梨県甲州資産、甲州種100%)、酸化防止剤
アルコール分:12%
製造者:勝沼醸造株式会社

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事