こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、お気に入りの酒蔵・高千代酒造から、「Takachiyo MIYAMANISHIKI」です。

■高千代酒造

いつもおいしい日本酒を醸してくれる「高千代酒造」。新潟県の南魚沼にある酒蔵です。
すでに当「夢中図書館 日本酒館」でも、この蔵の日本酒を何本かとり上げました。

この高千代酒造から、新しい日本酒が届けられました。
その名は「Takachiyo MIYAMANISHIKI」、純米吟醸 無調整生原酒です。

アルファベット名を冠した「Takachiyo」は、精米歩合を扁平精米59%で統一し、酵母も協会1801で醸す無調整生原酒のシリーズです。

醸造の都度、変えるのは使用する酒米です。
「Takachiyo MIYAMANISHIKI」は、その名のとおり、酒米に美山錦を使用しています。

■Takachiyo MIYAMANISHIKI

それでは、銘酒「Takachiyo MIYAMANISHIKI」をいただきます。

さっそくひと口。ぐびりと口にふくむと…。
舌先にピリリと微発泡を感じます。元気いっぱいな酸味がはじけます。
無調整生原酒というだけあって、フレッシュな飲み口です。

そして、高千代の日本酒にふさわしい、選び抜かれた米が醸す甘さ。
今回、高千代酒造がパートナーに選んだ酒米は「美山錦」です。

美山錦の特徴は、すっきりとした淡麗な味を生み出すと言われます。
たしかにすっきりした味わいですが、そこは無調整の生原酒。
粗粗しさが加わって、なんともスッキリしながらも力強い日本酒ができあがりました。

やっぱりレベル高いなぁ、高千代酒造。
その中でもこの日本酒は、相当上位に入ります。美味い!

ありがとう、Takachiyo MIYAMANISHIKI! ありがとう、高千代酒造!

■基本情報

品名:Takachiyo MIYAMANISHIKI 純米吟醸 無調整生原酒
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合:59%(扁平精米)
原料米:美山錦100%
アルコール分:16%
使用酵母:協会1801
高千代酒造株式会社 新潟県南魚沼市長崎328-1

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事