「彩來(Sara)純米吟醸」無ろ過生原酒!飲みたい気持ちが止まらない…

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、埼玉上尾の老舗酒蔵から届いた美酒、「彩來(Sara)純米吟醸」無ろ過生原酒です。

■彩來(Sara)純米吟醸

彩の国より来たりし麗酒、「彩來(Sara)」
埼玉上尾にある明治27年創業の老舗酒蔵「北西酒造」が醸す日本酒です。

この「彩來(Sara)」シリーズは、北西酒造の5代目蔵元北西隆一郎氏が5年の歳月をかけて酒質を設計した新しい日本酒
老舗ながら挑戦心を失わず、老舗だから高い技術力を生かした酒造りができる…。北西酒造が「理想とする日本酒」と誇る麗酒です。

彩の国より来たりし見知らぬ麗酒

創業より継承された高度な醸造技術と緻密に組み立てた理論を融合し、理想とする日本酒を造り上げました。気品のある吟醸香・お米の甘み・上質な酸の彩(いろどり)が創り出すハーモニーをお楽しみください。

(ラベル裏より)

この 「彩來(Sara)」シリーズ にはさまざまな種類があって、これまでも青いラベルの「彩來(Sara)宵の風」や白いラベルの「彩來(Sara)うす霧」などを嗜んできましたが、どれも美味しいハズレなし

今回いただくのは、以前いただいた基本ブランド、「彩來(Sara)純米吟醸」
その派生系、無ろ過生原酒です。ラベルの色はうす水色です。

もはや、そのラベルを見つけたら有無を言わさず手に取ってしまう…
そんな大好きな銘柄ってありませんか?そうしたお気に入りの酒があるのは、のん兵衛にとって幸福です。

今日は、そんなお気に入り銘柄「彩來(Sara)」の特約店限定酒、「彩來(Sara)純米吟醸」。その無ろ過生原酒をいただきます。

■飲み口は

封を切って、栓を開けて、杯を前に置くと、そこにトクトクと注ぎます。
このお酒、大好きなんで、一動作一動作を重ねるごとに、「飲みたい」気持ちが高まっていきます

その気持ちが最高潮に達したところで、ぐびりとひと口…「彩來」の滴りを流し込みます。
すると、ふんわりとやさしい甘さが広がりました。きめ細やかな絹のような飲み口…。これが、このお酒の特徴です。

これだけでもうたまらないんですが、今回の「彩來」は生原酒。
やさしいだけでなく、ピリッと微発泡感を楽しめます。たわわの生命力が舌の上で弾けたよう…。

そして後味に残るのは、スッキリとした酸味僅かに渋味も喉に残ります。
ごくりと飲み干すと、口の中がリフレッシュされて、もう次のひと口が欲しくなります。

もはや、「飲みたい」気持ちを止めることはできません…。
ここは、その気持ちを解き放ちましょう。大好きな銘柄「彩來」の味を思う存分楽しみます。至福です…。

ありがとう、「彩來」純米吟醸! ありがとう、 北西酒造!

■基本情報

品名:彩來(Sara)純米吟醸 無ろ過生原酒
原材料名:米(国産)、米こうじ(国産米)
アルコール分:16度
精米歩合:50%
製造者:北西酒造株式会社
埼玉県上尾市上町2-5-5

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事