こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、山梨勝沼の白ワイン「ルバイヤート甲州シュール・リー」です。

■丸藤葡萄酒工業

今日の「日本酒館」は、ちょっと特別に、日本の誇る美味しいワインを紹介します。
日本のワインって、実はすごく美味しいんですよね。

日本産のぶどうや産地のこだわり、ワイナリーの皆さんの技術が、品質の高いワインを生み出しているんだと思います。

今回いただくのは、「ルバイヤート」のブランドで知られる丸藤葡萄酒工業
明治23年創業の老舗ワイナリーです。

同ワイナリーは、早くから甲州種の辛口ワインにこだわり、ぶどう栽培から醸造まで試行錯誤を繰り返しながらワイン造りを行ってきました。
その代表的なワインと言えるのが、「ルバイヤート甲州シュール・リー」です。

その名にある「シュール・リー」とは、詰め直前まで澱引きせずに静置貯蔵したワインの醸造法のこと。
同ワイナリーは、このシュール・リー醸造法にいち早く取り組みました。

そこで生み出された「ルバイヤート甲州シュール・リー」は、日本ワインの品質の高さを世に知らしめました。
他のワイナリーに影響を与えたそうです。そういえば、この前いただいた勝沼酒造の「アルガブランカ クラレーザ」もこの手法だったな。

■飲み口は

それではさっそく、丸藤葡萄酒工業の白ワイン「ルバイヤート甲州シュール・リー」をいただきます。

ひと口含むと、ひろがるフレッシュな果実の香り
そして特徴とも言われるキリっとした酸味

そして日本固有のブドウ「甲州」が醸し出す、やわらかな渋み…。
これ、絶対に和食に合うやつですね。白身魚と一緒にグラスを傾けたい。

山梨から世界に誇る日本ワイン、ここにあり!
老舗ワイナリーが誇る甲州ワイン「ルバイヤート甲州シュール・リー」、おススメです!

ありがとう、丸藤葡萄酒工業! ありがとう、ルバイヤート甲州シュール・リー!

■基本情報

品名:2016 ルバイヤート甲州シュール・リー
品目:果実酒
原材料名:ぶどう(山梨県産)/酸化防止剤(亜硫酸塩)
アルコール分:12.5%
製造者:丸藤葡萄酒工業株式会社
山梨県甲州市勝沼町藤井780

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事