こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、富山の銘酒「羽根屋 純米吟醸 煌火」生原酒です。

■富山の銘酒

富山の銘酒「羽根屋 純米吟醸 煌火(きらび)」。
日本橋にある富山県のアンテナショップ「日本橋とやま館」で購入しました。

いま別館の「夢中図書館 街あるき館」で、アンテナショップ巡りをしています。
東京にいて地のものをいただけるのは嬉しいですよね。お酒も豊富でびっくりしました。

そのなかに銘酒「羽根屋」がありました。人気の日本酒ですね。
「羽根屋」は富山市にある富美菊酒造が醸す日本酒のブランド。一部の特約店にのみ卸されている限定流通品です。

「羽根屋」は古くからの蔵の屋号です。
その名には、翼で飛翔するように、呑む人の心が浮き立つような日本酒として存在したいという願いが込められています。

■飲み口は

それではさっそくいただきます。

ひと口含むと真っ先に広がるのが、ぴりっとしたフレッシュ感。
蔵元は年間を通して醸造しているので、常にしぼりたてのフレッシュな生酒が楽しめます。

まろやかな甘みと華やかな香りは、まさに呑む人の心を浮き立たせるよう。
果実系のみずみずしい甘みで杯を進めても飽きが来ません。

ラベル裏には次のように書かれています。

情熱の焔、想いを込めた一滴。
夜空を彩る花火の艶やかな煌めきのようでいて、海のように包み込む。心に染みるように優しいお酒です。

情熱の一杯。心にも身体にも染み渡りました。

ありがとう、羽根屋! ありがとう、煌火!

■基本情報

アルコール分:16度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合:60%
製造者:富美菊酒造株式会社 富山県富山市百塚134-3

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事