こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、福島の地酒「一歩己(いぶき)」純米吟醸です。

■阿武隈の地酒

福島の銘酒「一歩己」。「一歩己」は「いぶき」と読みます。
当「夢中図書館」で取り上げるのは2回目です。

蔵元は、福島の阿武隈山地の小さな町にある豊国酒造
その歴史は古く、江戸の天保年間の創業で、約200年の歴史を持つ伝統ある酒蔵です。

阿武隈の地産へのこだわりも、この蔵の特徴です。
阿武隈で育てられた米、阿武隈で湧き出る伏流水。これらを原料に、阿武隈の地で、人の手により丹精込めた酒造りを行う。

200年に渡って変わらない、阿武隈の地酒。それが、今回紹介する「一歩己」です。

■飲み口は

今日いただくのは「一歩己」の純米吟醸です。
早速いただきます!

ひと口ぐびり…。これはなんとも、喉が洗われるようなピュアな喉ごしです。
透き通った飲み口です。これが阿武隈の湧き水の清らかさなのか…。

酸味を楽しんだ後に口の中に広がるのは、やさしい甘さです。
これも阿武隈で育てられた米が生み出す甘さなのかもしれません。

ラベル裏にはこんな風に書かれています。

この一杯が結んだ皆様との出会い
そのひとつひとつを糧として立ち止まることのない一歩を

阿武隈の大地を糧に、200年積み上げてきた「一歩」。それが結実した日本酒、それが「一歩己」です。

ありがとう、一歩己! ありがとう、豊国酒造!

■基本情報

品名:一歩己(いぶき)純米吟醸
アルコール分:16度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合:55%
製造者:豊国酒造合資会社
福島県石川郡古殿町大字竹貫字竹貫114

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事