こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、新潟の銘酒「高千代」から「秋あがり」純米、無調整生原酒をいただきます。

■高千代酒造

今日の一本は、お気に入りの酒蔵「高千代酒造」から。
すでに当「夢中図書館 日本酒館」でも何度か紹介している、新潟県の南魚沼にある酒蔵です。

米の品種とか、精米歩合とかを工夫して、これまでにない日本酒づくりにチャレンジしている酒蔵です。
「高千代」ブランドは、扁平精米65%にこだわって醸した日本酒。

この「高千代」ブランドから、この時期ならではの日本酒が届けられました。
それがこちら。「高千代 秋あがり」純米、無調整生原酒です。秋の限定品です。

■秋あがり

「高千代 秋あがり」は、「高千代」を生のままで秋まで低温熟成させて蔵出しした限定酒。

原料米は美山錦。特徴の扁平精米は、お米の形のまま精米する方法で、芯の部分を残し余分な部分のみを取り除きます。
そのことにより、雑味のない上品な飲み口に仕上がります。

しかもラベルを見ると、日本酒度は+19という超辛口。
これは切れ味がよさそうです。ゴクリ…。喉が鳴りました。

■飲み口は

それでは早速いただきます。

ひと口含むと、透明感のある上品な味が広がります。
さすがは扁平精米。これが雑味の少ない上質な味わいというやつですね。

そして日本酒度+19という辛口。確かにキレがいい。喉ごしスッキリ。
ただ、それでいて柔らかな旨みととろみがあります。不思議にそれほど辛口には感じません。
もしかして、生のまま低温熟成させた効果なのかな?

キレのなかにしっかり感じる豊かなコク。実りの秋を感じる一杯です。
これが「秋あがり」の魅力なのかもしれませんね。

食欲の秋ともばっちり。秋の味覚のお供にぴったりの日本酒です。

ありがとう、高千代! ありがとう、秋あがり!

■基本情報

品名:高千代 扁平精米 無調整生原酒 からくち+19 純米酒
原材料:米(国産)、米麹(国産米)
原材料名:美山錦100%
精米歩合:65%(扁平精米)
日本酒度:+19
酸度:1.5
アルコール分:18度
酵母:G-9

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事