• 北海道
    雪氷室に雪中貯蔵 ここでしか造れない美酒 北海道の純米大吟醸"国士無双"
    2017年6月30日
  • 東北
    君は飼いならせるか?個性的で好戦的な日本酒、新政版シャンパン「亜麻猫スパーク 」
    2017年10月6日
  • 東北
    幻の米"白玉”を使用した”渾身”の純米吟醸「上喜元 仕込第61号」
    2018年2月9日
  • 中部・北陸
    加賀の自然がはぐくんだ伝統の銘酒「手取川あらばしり大吟醸生酒」
    2017年6月9日
  • 東北
    秋田の誇る次世代蔵「秋田醸造」が送る、甘みとコクと酸の背骨がある銘酒「ゆきの美人」。サライも推してます!
    2016年12月17日
  • 中部
    世界でも人気の”醸し人九平次 SAUVAGE" 九平次って?SAUVAGEって?
    2017年11月3日
  • 関西
    浴衣で飲みたい夏に吹く風 紀土"夏の疾風"夏季限定酒
    2017年7月28日
  • 東北
    躍動感あふれる秋限定しぼりたて新酒!
    純米吟醸「ゆきの美人 秋仕込みしぼりたて生酒」
    2017年11月24日
  • 中国
    日本最古の酒米が醸す芯の強い後味 岡山県倉敷の地酒「庵(あん)」
    2017年6月23日
  • 東北
    夏にぴったりの涼やかな発泡日本酒 "山本スパークリング 純米吟醸"
    2017年8月25日
  • 東北
    全量純米大吟醸へのこだわり 庄内から世界を目指す”楯野川”
    2018年1月12日
  • 東北
    純米吟醸「勝山 献」伊達家御用蔵が醸すGOLD受賞の美しい日本酒
    2017年12月22日
  • 関西
    純米酒「七本鑓」限定活性にごり酒 白い雲が瓶の中で暴れる?生きた日本酒!
    2017年12月1日
  • 四国
    純米吟醸第1位「土佐しらぎく」土佐の自然と百年の思いが醸す最高の飲み心地
    2017年12月29日
  • 四国
    花河童もほろ酔い気分!? 日本酒オン・ザ・ロック 土佐の地酒” 久礼”夏限定酒
    2017年7月7日
  • 東北
    純米吟醸 ささら「愛宕の松」 想いを託して天を舞う新酒
    2017年12月15日
  • 九州
    がんばろう福岡!八女の自然とこだわりの酒造り 福岡の地酒”繁桝”
    2017年7月14日
  • 東北
    陸奥八仙ヌーヴォー 新酒の時期限定のフレッシュでピチピチな日本酒
    2017年12月8日
東日本大震災を乗り越え、爽やかなキレを磨き上げた「究極の食中酒」、純米吟醸おりがらみ「伯楽星」を飲む。

 

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今回の「夢中」は、宮城の日本酒「伯楽星」。純米吟醸、おりがらみの生酒です。

■東日本大震災

蔵元は宮城県の新澤醸造店です。
代表的な銘柄であるこの「伯楽星」はJALのファーストクラスで提供されたりして、日本酒ファンのなかでは知名度の高いお酒ではないでしょうか。

この新澤醸造店、明治から続く歴史ある蔵元なのですが、実は廃業の間際までに追い詰められたことがあります。
それは2011年の東日本大震災。
日本観測史上最大となるマグニチュード9.0の揺れは、明治6年建造の蔵に壊滅的な打撃を与えました。

柱を歪ませるほどの衝撃により、数万本の酒瓶が割れ商品として出荷不能となったほか、タンクに熟成中の6000リットルの原酒も停電の影響で廃棄せざるをえなくなりました。

創業の地、三本木での醸造継続は困難。。。
そんな中、三本木から70キロほど離れた山形県境の川崎町に、使われていない酒蔵を見つけました。
幸運にもこの地は山あいにあって、綺麗な水がふんだんに湧き出ていました。
廃業の危機が一転、新たな酒造りへの出発点を迎えることになったわけです。

■伯楽星

そんな酒造りへの真摯な思いがこもった日本酒が、この「伯楽星」。
しかもこの時期限定の、フレッシュな生酒です。

そのお味は。。。?
私の下手なコメントよりも、このお酒のラベルに書かれた、蔵元からのメッセージをお読みいただいた方がいいかもしれません。

『フレッシュな搾りたての味を皆さまにお届けできるよう、搾ってから速やかに出荷する限定の「生酒」です。
「究極の食中酒」を意識し、一層食材を引き立てる事・綺麗で爽やかなキレを演出する事を大切にしています。
繊細ながらも芯のある味わいをお楽しみください。』

新澤醸造店が目指す「究極の食中酒」とは、飲み疲れしない、食事とともにお代わりができる日本酒。
「究極の三杯目」を目指すと、同蔵元の社長が話しています。

生酒だから特に感じるのかもしれませんが、まさに「究極の食中酒」にふさわしい、三杯目も飲むたくなるような爽やかなキレのある飲み口でした。

ありがとう、伯楽星!がんばれ、新澤醸造店!これからも応援します!

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

コメント一覧
  1. さくたろう より:

    伯楽星は大好きな酒の一つです。
    地元が隣ということもあり、誇りの酒です

    • ふゆき より:

      きらきら輝く伯楽星をみると元気をもらえます。究極の三杯目、四杯目と、たくさん応援してます!!

コメントを残す

東北の関連記事
  • 幻の米"白玉”を使用した”渾身”の純米吟醸「上喜元 仕込第61号」
  • 夢幻蔵元が醸す数量限定のにごり酒 ”純米吟醸 天上夢幻濁酒”
  • 全量純米大吟醸へのこだわり 庄内から世界を目指す”楯野川”
  • 純米吟醸「勝山 献」伊達家御用蔵が醸すGOLD受賞の美しい日本酒
  • 純米吟醸 ささら「愛宕の松」 想いを託して天を舞う新酒
  • 陸奥八仙ヌーヴォー 新酒の時期限定のフレッシュでピチピチな日本酒

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事