こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、千代むすび純米吟醸、強力50。氷温熟成、ひやおろしです。

■気になるワード

「ひやおろし」
厳寒期に醸造した清酒は、一度「火入れ」された後、貯蔵されます。
蔵でひと夏を越し、苦みや渋みがやわらぎ、熟成を深めます。

秋口になって、熟成が進んだその酒は、二度目の「火入れ」を行わず「冷や」のままで出荷されます。これが、秋のご褒美「ひやおろし」。
穏やかで落ち着いた香りと濃厚な味わいが魅力の秋の酒です。

「氷温熟成」
氷温とは、生物が凍る直前の温度のこと。「氷温熟成」は、この氷温の状態を人工的に作り、うま味を引き出します。
真夏にマイナス4℃で熟成させました。

「強力」(ごうりき)
幻の酒米と呼ばれるのが「強力」(ごうりき)です。
穂先までの長さが150㎝にもなり、栽培が難しく姿を消した「強力」が復活しました。
非常に硬い米で精米に時間がかかりますが、その分しっかりとしたコクが出るのが特徴です。

…と、気になるワードを解説してみました。
今日いただくのは、そんなワードがずらりと並んで、「どんな酒?」と気になる日本酒です。
千代むすび純米吟醸、強力50。氷温熟成、ひやおろし。それでは、いただきましょう。

■飲み口は

杯に注いで、ひと口含みます。
すると、口の中に広がる爽快な酸味。やわらかな味わいです。

そして飲み終えた後に、ほのかに残る渋み。
酸味と渋みのバランスがとてもイイ感じ。杯が進みます。

ずらりと気になるワードが並んでいましたが、そんなウンチクはまったく不要でした。
飲めば飲むほど、味わいが深まる銘酒です。

ありがとう、千代むすび! ありがとう、”ひやおろし”と”氷温熟成”と”強力”!

■基本情報

品名:千代むすび 純米吟醸 強力50 氷温ひやおろし
原材料:米(国産)、米麹(国産米)、強力米100%
精米歩合:50%
アルコール度:16度
日本酒度:+5
酸度:1.6
酵母:9号系酵母
杜氏:米田真
製造者:千代むすび酒造株式会社
鳥取県境港市大正町131

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事