こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、青森八戸の銘酒「陸奥八仙」の超限定品「レイメイ40 純米大吟醸」です。

■出会い

当「夢中図書館」で紹介するのは三度目になります。青森は八戸の銘酒「陸奥八仙」

以前、宮城の仙台に行ったときに、地元の方からオススメされたのがこの酒でした。青森の八戸のお酒なんですけどね。
「陸奥八仙」などまったく知らなかったのですが、その美味しさに感動したことを、いまでも覚えています。

それ以来、この酒を見ると、つい手が伸びてしまうんです。相性が合ったのでしょう。やっぱり第一印象って大切ですね。

ちなみ「八仙」は、中国に伝わる八人の仙人(酔八仙)の故事に由来しています。
ここには、酒仙たちの興味深い酒の味わい方や楽しみ方が語られているそうです。
飲む人に酒仙の境地を味わってもらいたい。そんな思いをこめて名づけられた銘柄です。

■レイメイ40 純米大吟醸

そんな「陸奥八仙」
今回は、なかなか入手が困難な蔵出しの超限定品「レイメイ40 純米大吟醸」を入手することができました。

何が限定かというと、使用する酒米「レイメイ」。
はじめて聞く名前です…。

それもそのはず、レイメイは今や生産量が激減し、幻の米となっています。
陸奥八仙の原料と使われることの多い酒米「華吹雪」の先祖にあたる酒米です。

その貴重なレイメイを磨きに磨いて、純米大吟醸にしました。
それが今日いただく「陸奥八仙 レイメイ40 純米大吟醸」です。

■飲み口は

それでは、そんなレアな銘酒を早速いただきます。

ぐびりとひと口。
どんな繊細な味わいかと思ったら、想像に反して、濃厚な飲み口です。

濃厚な甘み。野性的な酸味。口の中で旨みが暴れまくります。
甘みや酸味やコクがぜんぶ主張している感じ。

これが幻の米「レイメイ」の力なのでしょうか。
濃厚にして熟成された風格を感じます。こういうのを芳醇って言うのかな。

これはどんどんイケちゃうけど、飲み過ぎたらヤバいやつです。
さすがは幻の米。いつの間にか、意識も心地よく飛んでいきました…(苦笑)。

ありがとう、陸奥八仙! ありがとう、レイメイ40純米大吟醸!

■基本情報

品名:陸奥八仙 レイメイ40 純米大吟醸
原材料名:米、米麹 八戸産レイメイ100%使用
精米歩合:40%
アルコール分:16度
製造者:八戸酒造株式会社 青森県八戸市大字湊町字本町九番地

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事