• 中部
    「作(ざく)玄乃智」 2017年純米酒部門ワンツーフィニッシュの実力!ザクとは違う作(ざく)へ!
    2017年10月27日
  • 関西
    その名の由来は秀吉を天下人にのし上げた「賤ヶ岳の七本槍」!勝利の酒「七本鎗」を飲む。
    2017年5月26日
  • 東北
    夏にぴったりの涼やかな発泡日本酒 "山本スパークリング 純米吟醸"
    2017年8月25日
  • 中国・四国
    四国香川がつくり出すキラキラした日本酒
    「月中天」だるまラベル
    2017年9月29日
  • 東北
    大内宿の茅葺屋根と江戸の賑わいに思いを馳せて、
    会津の地酒「花春 大内宿」
    2017年11月10日
  • 東北
    躍動感あふれる秋限定しぼりたて新酒!
    純米吟醸「ゆきの美人 秋仕込みしぼりたて生酒」
    2017年11月24日
  • 中部
    気骨あふれるシャープな飲み口
    静岡由比の酒 "正雪 無量寿 大吟醸"
    2017年9月1日
  • 関西
    純米酒「七本鑓」限定活性にごり酒 白い雲が瓶の中で暴れる?生きた日本酒!
    2017年12月1日
  • 東北
    セクスィー山本酵母がお仕置きよ!?黄色いラベルの刺激的な日本酒「山本 純米吟醸」
    2017年9月22日
  • 北海道
    雪氷室に雪中貯蔵 ここでしか造れない美酒 北海道の純米大吟醸"国士無双"
    2017年6月30日
  • 四国
    花河童もほろ酔い気分!? 日本酒オン・ザ・ロック 土佐の地酒” 久礼”夏限定酒
    2017年7月7日
  • 中国
    日本最古の酒米が醸す芯の強い後味 岡山県倉敷の地酒「庵(あん)」
    2017年6月23日
  • 九州
    がんばろう福岡!八女の自然とこだわりの酒造り 福岡の地酒”繁桝”
    2017年7月14日
  • 東北
    陸奥八仙ヌーヴォー 新酒の時期限定のフレッシュでピチピチな日本酒
    2017年12月8日
  • 中部・北陸
    加賀の自然がはぐくんだ伝統の銘酒「手取川あらばしり大吟醸生酒」
    2017年6月9日
  • 中国
    東京江戸ウィーク「全国地酒フェスタ」 全国25蔵から120種の地酒が上野に集結!江戸で乾杯!
    2017年10月13日
  • 東北
    秋田の誇る次世代蔵「秋田醸造」が送る、甘みとコクと酸の背骨がある銘酒「ゆきの美人」。サライも推してます!
    2016年12月17日
  • 新潟・長野
    ワイナリーが造る本気の日本酒。コルクを開けて飲む大人の酒"ヌメロシス ル サケ エロティック"
    2017年6月2日

 

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今回の「夢中」は、福岡は久留米から、「庭のうぐいす」という名前の日本酒です。

■庭のうぐいす

庭のうぐいす。日本酒にはもったいないような(?)、可愛らしい名前ですね。

この名前は、一羽のうぐいすが庭の湧き水で喉を潤す姿を見て、名づけられたものだそうです。

そんな素敵な名前をつけたのは、この日本酒をつくる蔵元、福岡県は久留米市にある山口酒造場の5代目当主でした。

この5代目が生きた時代は江戸時代後期。
「天保の改革」で知られる天保3年に、有馬藩から酒造業の許可を得て、酒蔵を創設。自らが名づけた「庭のうぐいす」の醸造をはじめました。

6代目の頃には、この「庭のうぐいす」は、有馬藩の御用銘柄に指定されるようになります。
歴史と由緒ある酒蔵といえますね。

現在の当主は11代目。
もちろん山口さんですが、「造るのはnipponのこころです」を指針に掲げ、日本のよいもの、日本人の素晴らしさを世に伝えたいという高い志をもって、酒づくりに打ち込んでいます。

■飲み口は

さて、肝心のお味ですが。。。

今回いただいたのは、「庭のうぐいす」の季節酒。
冬季限定、新酒が生まれるこの時期にしか飲めない、純米吟醸の生酒です。

「うすにごり」とラベルが貼られているとおり、瓶の底に少しおりが沈殿しています。
これは、搾りたてのお酒を、ろ過処理せずに瓶詰めした証。

そのせいでしょうか、フレッシュな飲み口を味わえます。
驚くのはその酸味。
口に含むと、果実のような酸味と香りが、口から鼻に抜けていきます。

日本酒というより白ワインに近い印象です。
たぶん日本酒が苦手な女子でもイケるんじゃないかな。

繊細で丁寧な酒づくりが偲ばれる逸品です。
11代目がこだわる「nipponのこころ」があらわれた日本酒のように感じられました。

本当に、庭で湧き水を飲んでいたのがうぐいすでよかった。カラスとか野良犬だったら、素敵な名前も台無しですからね。

ありがとう、庭のうぐいす!ごちそうさまでした(ヒック!)。

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 酒ブログへ

コメントを残す

九州の関連記事
  • がんばろう福岡!八女の自然とこだわりの酒造り 福岡の地酒”繁桝”
  • 有馬藩の御用銘柄は果物の香り。透き通った酸味が魅力の可愛らしい名前のお酒。「庭のうぐいす」を飲む。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事