こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、青森十和田の銘酒「鳩正宗」特別純米酒、しぼりたて生です。

■鳩正宗

銘酒「鳩正宗」を醸すのは、明治32年創業の鳩正宗株式会社です。
蔵を構えるのは、八甲田おろしが吹きすさぶ青森県十和田。

冬は厳寒となるこの地方、それが酒造りには好条件。
さらに、十和田湖から流れ出る奥入瀬(おいらせ)川の伏流水を仕込みの水に用います。

十和田の自然が生んだ老舗蔵の銘酒です。それでは早速いただきましょう!

■飲み口は

まずはひと口、透き通った十和田の酒を口に含みます。
これは、思いのほか濃厚な飲み口です。

鳩という言葉からピースフルな飲み口を想像していましたが、なんとも力強い味です。
平和と言うよりは、かなり好戦的な飲み口。酸味も甘みも強い。

青森県産の酒米・華吹雪を、麹、掛ともに使用した、しぼりたて生酒です。
青森への愛もたっぷり詰まっていますね。その愛の濃さが、フレッシュでありながらも深い旨みを生んでいるのかもしれません。

これはビギナーには厳しいかな。ただ、日本酒好きにはたまりませんね。

ちなみに、「鳩」に続く「正宗」。よく日本酒の銘柄名で見かけますよね。
これは、「正宗」の音読みが「せいしゅう」≒清酒であることから、日本酒の名前に使われるようになったのだとか。
なんと、ダジャレ!?「○○正宗」は、全国に100種類以上あると言われています。これだけ広まれば、大受けだったということでしょうね。

ありがとう、鳩正宗!

■基本情報

名称:鳩正宗 特別純米酒 華吹雪55 しぼりたて生酒
アルコール分:16度
精米歩合:55%
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:華吹雪(青森県産100%)
杜氏:佐藤企
醸造元:鳩正宗株式会社 青森県十和田市大字三本木字稲吉176の2

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事