こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の「夢中」は、青森八戸の地酒「陸奥八仙」の新酒「陸奥八仙ヌーヴォー」です。

■出会い

当「夢中図書館」で紹介するのは二度目になります。青森は八戸の銘酒「陸奥八仙」。

宮城の仙台に行ったときに、地元の方からオススメされたのがこの酒でした。青森の八戸のお酒なんですけどね。
「陸奥八仙」などまったく知らなかったのですが、その美味しさに感動したことを、いまでも覚えています。

それ以来、この酒を見ると、つい手が伸びてしまうんです。相性が合ったのでしょう。やっぱり第一印象って大切ですね。

ちなみ「八仙」は、中国に伝わる八人の仙人(酔八仙)の故事に由来しています。
ここには、酒仙たちの興味深い酒の味わい方や楽しみ方が語られているそうです。
飲む人に酒仙の境地を味わってもらいたい。そんな思いをこめて名づけられた銘柄です。

■ヌーヴォー

さて、日本酒ファンにとってはうれしい新酒の時期です。
陸奥八仙の新酒も登場です。それが今回いただくこちら。
「陸奥八仙ヌーヴォー 直汲み 特別純米生原酒」。

この青いラベルはなんか見たことあるなぁと思ったら、やっぱりそうでした。
以前の「陸奥八仙 槽酒ふなざけ」がリニューアルされたものですね。
そーいえば、昨年のこの時期も飲みました。やっぱり相性なのでしょうか、再び出会いました、この青ラベルに!

■飲み口は

それではさっそくいただきます。

ピチピチと舌に感じる発砲感。
さすがはヌーヴォー。フレッシュで爽快な飲み口です。

直汲み(じかくみ)は、搾ったばかりのお酒をそのまま、すぐに瓶詰めしたお酒です。
そのため、発酵時に発生する炭酸ガスがまだ抜けていなので、今にもはじけ出しそうな発砲感を楽しむことができます。

それでいて、米の甘みも口の中に広がります。
新鮮さと芳醇な甘さをともに楽しめる、なんとも嬉しい日本酒ですね。

思いのほか、杯が進みます。この時期限定の直汲みの生原酒、陸奥八仙ヌーヴォー、気分はすっかり酒仙です。

ありがとう、陸奥八仙!ごちそうさまでした!

■基本情報

陸奥八仙ヌーヴォー 特別純米 生原酒 直汲み
原材料名:米、米麹
原料米:青森県まっしぐら100%
精米歩合:麹55%、掛60%
醸造年度:2017年度(29BY)
アルコール分:16度
製造者:八戸酒造株式会社
青森県八戸市大字湊町字本町9番地

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事