こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、秋田の銘酒「雪の茅舎」です。

■雪の茅舎

秋田の由利本荘の銘酒「雪の茅舎」。
醸すのは、全国新酒鑑評会で幾度となく金賞を受賞している実力派の酒蔵、齋彌酒造店です。

齋彌酒造店では、杜氏をはじめとする蔵人が自ら、酒米「秋田酒こまち」を栽培しています。
杜氏いわく「米に含まれるたんぱく質の量が少ない方が、雑味の少ない日本酒になる」とのこと。
その特徴を持っているのが「秋田酒こまち」。その自慢の米を使って酒造りをしています。

今回いただくのは、その秋田酒こまちを使った「雪の茅舎」。
純米吟醸、生酒です。

■飲み口は

それでは早速いただきます。

ぐびりとひと口。生酒らしいフレッシュな飲み口です。
そして結構こってりとした甘みが広がります。

フレッシュ&メロウ。鮮度と芳醇の両方を楽しめます。
ちなみに、栓を開けて日を置いて飲んだら、さらに甘みと芳醇さが増しました。

さすがは当時が米作りからこだわってつくった日本酒。
米一粒一粒への愛情が、瓶のなかでコクと旨みを発酵させているのかもしれませんね。

ありがとう、雪の茅舎!

■基本情報

品名:雪の茅舎 純米吟醸 生酒
アルコール分:16度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合:55%
原料米:山田錦20%、あきた酒こまち80%
製造者:株式会社齋彌酒造店 秋田県由利本荘市石脇字石脇53

 

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事