• 四国
    純米吟醸第1位「土佐しらぎく」土佐の自然と百年の思いが醸す最高の飲み心地
    2017年12月29日
  • 東北
    躍動感あふれる秋限定しぼりたて新酒!
    純米吟醸「ゆきの美人 秋仕込みしぼりたて生酒」
    2017年11月24日
  • 関西
    純米酒「七本鑓」限定活性にごり酒 白い雲が瓶の中で暴れる?生きた日本酒!
    2017年12月1日
  • 北陸
    大人の甘酒”手取川 白寿” 出来立ての感動を味わう純米にごり酒
    2018年1月19日
  • 関西
    その名の由来は秀吉を天下人にのし上げた「賤ヶ岳の七本槍」!勝利の酒「七本鎗」を飲む。
    2017年5月26日
  • 東北
    夏にぴったりの涼やかな発泡日本酒 "山本スパークリング 純米吟醸"
    2017年8月25日
  • 中部
    新年の門出を祝う日本酒「初亀」粉雪舞うかすみ酒で乾杯!
    2018年1月5日
  • 北海道
    雪氷室に雪中貯蔵 ここでしか造れない美酒 北海道の純米大吟醸"国士無双"
    2017年6月30日
  • 東北
    君は飼いならせるか?個性的で好戦的な日本酒、新政版シャンパン「亜麻猫スパーク 」
    2017年10月6日
  • 東北
    秋田の誇る次世代蔵「秋田醸造」が送る、甘みとコクと酸の背骨がある銘酒「ゆきの美人」。サライも推してます!
    2016年12月17日
  • 東北
    「#東北でよかった」。阿武隈の広大な自然が育んだ、美しい日本酒「一歩己」。がんばろう!東北。
    2017年4月27日
  • 東北
    陸奥八仙ヌーヴォー 新酒の時期限定のフレッシュでピチピチな日本酒
    2017年12月8日
  • 中部・北陸
    加賀の自然がはぐくんだ伝統の銘酒「手取川あらばしり大吟醸生酒」
    2017年6月9日
  • 東北
    セクスィー山本酵母がお仕置きよ!?黄色いラベルの刺激的な日本酒「山本 純米吟醸」
    2017年9月22日
  • 東北
    純米吟醸「勝山 献」伊達家御用蔵が醸すGOLD受賞の美しい日本酒
    2017年12月22日
  • 中国・四国
    四国香川がつくり出すキラキラした日本酒
    「月中天」だるまラベル
    2017年9月29日
  • 中部
    気骨あふれるシャープな飲み口
    静岡由比の酒 "正雪 無量寿 大吟醸"
    2017年9月1日
  • 中部
    世界でも人気の”醸し人九平次 SAUVAGE" 九平次って?SAUVAGEって?
    2017年11月3日

 

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、静岡は由比の銘酒「正雪 無量寿 大吟醸」です。


■由比の蔵元

「正雪」の醸造元は、神沢川酒造場。
東海道五十三次16番目の宿場町として知られる、静岡県の由比にある蔵元です。

創業は100年前。
創業者が酒造りを始めるにあたって、水のいい場所を探し求めてたどり着いたのが今の蔵のある場所だそうです。
その仕込み水から名前を取って「神沢川(かんざわがわ)」という社名にしました。

■由井正雪

由比はまた、「正雪」という酒の由来にもなった、江戸時代前期の兵法家・由井正雪の生家がある町です。

由井正雪は、慶安の変(由井正雪の乱とも言われます)を起こした人物として知っている人もいるでしょうか。
大名取り潰しにより増加する一方の浪人を救済するために、幕府転覆を計画しましたが、未然に発覚し自刃しました。

時代に逆らっても正直に生きた反骨の英雄。地元で人気の偉人の名を冠しました。
その名に恥じないよう、杜氏や蔵人たちが、正直に、真剣に、伝統の技を受け継ぎ、思いを込めて酒造りに取り組んでいるのだそうです。

■飲み口は

それではいただきます。

きりりとした、シャープな飲み口です。清らかな切れ味を愉しんだ後に、渋みが舌に残ります。
そして、さすがは大吟醸、吟醸香が鼻に抜けます。

これが、由井小雪に由来する、気骨ある切れ味なのでしょうか。
たしかに鋭い。

ちなみに、「無量寿」とは、阿弥陀仏の異名で無限の生命を意味する、とても有りがたい言葉です。
縁起のいい酒として、贈答用にも用いられているみたいですね。

個人的に少し気になるのは、舌に残る苦み。
醸造アルコールのせいかもしれないのですが、独特の臭いが残ります。
シャープな飲み口が好きな人には逆にいいのかもしれませんが、個人的には、もっと米の甘みがあったほうが好きかも…。

とはいえ、この酒にはさらなる魅力があります。
それが、大吟醸にもかかわらず、四号瓶で1500円未満というコストパフォーマンス!
さすがは庶民の味方、由井正雪!?これは嬉しいでね。飲み過ぎ注意だけど…。

ありがとう、正雪!ごちそうさまでした!

■基本情報

精米歩合:酒母米、麹米35% 掛米 50% 国産米100%使用
アルコール分:16度以上 17度未満
原材料名:米、米麹、醸造アルコール
醸造元:株式会社神沢川酒造場 静岡県庵原郡由比町由比181

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

コメントを残す

関連キーワード
中部の関連記事
  • 新年の門出を祝う日本酒「初亀」粉雪舞うかすみ酒で乾杯!
  • ボジョレーに負けるな!日本には山梨ヌーボーがある!勝沼醸造「アルガーノ甲州2017」
  • 世界でも人気の”醸し人九平次 SAUVAGE" 九平次って?SAUVAGEって?
  • 「作(ざく)玄乃智」 2017年純米酒部門ワンツーフィニッシュの実力!ザクとは違う作(ざく)へ!
  • 「作(ざく)穂乃智」 ガンダムファンも注目の日本酒は"SAKE COMPETITION 2017"金賞の実力派
  • 気骨あふれるシャープな飲み口
    静岡由比の酒 "正雪 無量寿 大吟醸"

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事