• 関西
    その名の由来は秀吉を天下人にのし上げた「賤ヶ岳の七本槍」!勝利の酒「七本鎗」を飲む。
    2017年5月26日
  • 中部
    気骨あふれるシャープな飲み口
    静岡由比の酒 "正雪 無量寿 大吟醸"
    2017年9月1日
  • 東北
    夢幻蔵元が醸す数量限定のにごり酒 ”純米吟醸 天上夢幻濁酒”
    2018年2月2日
  • 四国
    純米吟醸第1位「土佐しらぎく」土佐の自然と百年の思いが醸す最高の飲み心地
    2017年12月29日
  • 東北
    純米吟醸 ささら「愛宕の松」 想いを託して天を舞う新酒
    2017年12月15日
  • 中部
    「作(ざく)玄乃智」 2017年純米酒部門ワンツーフィニッシュの実力!ザクとは違う作(ざく)へ!
    2017年10月27日
  • 東北
    躍動感あふれる秋限定しぼりたて新酒!
    純米吟醸「ゆきの美人 秋仕込みしぼりたて生酒」
    2017年11月24日
  • 東北
    秋田の誇る次世代蔵「秋田醸造」が送る、甘みとコクと酸の背骨がある銘酒「ゆきの美人」。サライも推してます!
    2016年12月17日
  • 東北
    幻の米"白玉”を使用した”渾身”の純米吟醸「上喜元 仕込第61号」
    2018年2月9日
  • 新潟・長野
    愛山を使用した美しい日本酒 ”Takachiyo 純米吟醸 無調整生原酒”
    2018年2月16日
  • 四国
    花河童もほろ酔い気分!? 日本酒オン・ザ・ロック 土佐の地酒” 久礼”夏限定酒
    2017年7月7日
  • 東北
    ワイン酵母の酸味と清酒酵母の穏やかな香り 日本酒「和韻 山本」
    2017年6月16日
  • 四国
    一口飲んだら「おいしい」言うてもらえるお酒を造ろうや…愛媛の小さな酒蔵がつくった「にこまる純米酒 寿喜心」
    2017年5月19日
  • 中国
    東京江戸ウィーク「全国地酒フェスタ」 全国25蔵から120種の地酒が上野に集結!江戸で乾杯!
    2017年10月13日
  • 新潟・長野
    ワイナリーが造る本気の日本酒。コルクを開けて飲む大人の酒"ヌメロシス ル サケ エロティック"
    2017年6月2日
  • 中部
    世界でも人気の”醸し人九平次 SAUVAGE" 九平次って?SAUVAGEって?
    2017年11月3日
  • 中国・四国
    四国香川がつくり出すキラキラした日本酒
    「月中天」だるまラベル
    2017年9月29日
  • 中国
    日本最古の酒米が醸す芯の強い後味 岡山県倉敷の地酒「庵(あん)」
    2017年6月23日
宮城県石巻市の銘酒

 

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、宮城県石巻市の地酒「墨廼江」(すみのえ)。特別純米、ひやおろしです。


■墨廼江酒造

銘酒「墨廼江」(すみのえ)。
この銘酒を醸しだすのは、宮城県の石巻市にある墨廼江酒造です。

珍しい「墨廼江」という名前の由来は、石巻市のこの蔵元がある場所の旧地名から。
北上川の支流、墨廼江川が流れていたことから、江戸時代に墨廼江町と呼ばれていたみたい。

宮城県の酒造りは、全国でも高級酒の比率が高いのが特徴です。
そう言えば、以前紹介した新澤醸造店の「伯楽星」も、JALのファーストクラスで提供されてたりしてましたね。

この「墨廼江」もこだわりの高級酒に特化した酒造りをしています。8割くらいが吟醸酒などの特定酒なんだそうです。
日本酒ブームの中で着実にファンを増やしてまして、東京でも結構目にするようになりました。

■東日本大震災

ただ、そんな墨廼江酒造も、東日本大震災では大変な被害を受けました。
石巻は、太平洋に面した港町。
映像でも流れましたが、この港町に大量の海水がなだれ込んできました。

津波の衝撃は大きく、海水は、普段は海に流れる北上川が逆流して、蔵に流れ込みました。
モーター類が使えなくなり、搾りなどの重要な行程ができなくなったといいます。

それでも、社長の澤口さんはインタビューでこう言っています。
「(震災により)技術的で変わったことはありません」ときっぱり。
「ただ気持ちの面で大きく変わりました。全国からいろいろ支援いただき勇気をもらった。私たちにできるのは、品質でそれに恩返しすること。強くそう思いました。」

そんな酒造りへの真摯な思いが込められた日本酒です。石巻の銘酒「墨廼江」は、全国からのエールを胸に、なお進化の途上です。

■飲み口は

そんな進化の途上の「墨廼江」。今回いただくのは、その最新の逸品。
この秋の時期限定の、特別純米ひやおろしです。

さっそくいただきます。
ひと口含むと、さすがは旬なひやおろし。フレッシュな酸味が口の中にひろがります。

ほのかに香る果実の風味が軽やかで、あらあらいつの間にか杯が進みます。
飲みすぎてしまうのが要注意。秋空のようにからっと爽やかな飲み口でした。

がんばれ、墨廼江酒造!いっぱい飲んで応援します!

■基本情報

墨廼江(すみのえ)特別純米 ひやおろし
アルコール分:16度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合:60%
製造者:墨廼江酒造株式会社
宮城県石巻市千石町8-43

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

コメントを残す

関連キーワード
東北, 東北・北海道の関連記事
  • 幻の米"白玉”を使用した”渾身”の純米吟醸「上喜元 仕込第61号」
  • 夢幻蔵元が醸す数量限定のにごり酒 ”純米吟醸 天上夢幻濁酒”
  • 全量純米大吟醸へのこだわり 庄内から世界を目指す”楯野川”
  • 純米吟醸「勝山 献」伊達家御用蔵が醸すGOLD受賞の美しい日本酒
  • 純米吟醸 ささら「愛宕の松」 想いを託して天を舞う新酒
  • 陸奥八仙ヌーヴォー 新酒の時期限定のフレッシュでピチピチな日本酒

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事