こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、加賀の地酒「手取川」から、冬の時期限定の「純米にごり酒白寿」を紹介します。

■手取川

今日紹介する「手取川」。蔵元は、石川県白山市に蔵を構える吉田酒造店です。
以前、当「夢中図書館」では、「手取川 あらばしり大吟醸生酒」を紹介しました。
※そのときの記事はこちら

江戸時代から「酒造りの村」として名を馳せていたこと土地では、往時には蔵が十数軒を数えたといいます。
手取川の豊かな伏流水、白山からの清澄で寒冷な空気、そして豊かな米の実りなど、加賀の自然に恵まれて醸された地酒は、「手取酒」と呼ばれて珍重されたそうです。

現在、酒造りの村の伝統を受け継ぐ蔵元は、この吉田酒造店ただ一つになりましたが、同蔵元は頑なに手作りに徹して、伝統の日本酒「手取川」を造りつづけています。

■大人の甘酒

そんな「手取川」。今日いただいたのは、まさに伝統を受け継いで醸された新酒にごり酒。
冬の時期限定の地酒「手取川 純米にごり酒 白寿」です。

それではさっそくいただきます!

おぉ…。なんともやわらかで深みのある味わい。そしてなんともフレッシュで生き生きとした飲み口。
まさに、大人の甘酒。喉を通る発泡感がたまりません。

ラベル裏を読むと、「出来上がりの感動を生で味わっていただくために、搾らずに粗ごしし、酵母や酵素の生きた「活性にごり酒」として仕上げました」とのこと。

日本酒の酵母や酵素を生きたまま届けてくれたんですね。感動です。
伝統を受け継いだ手作りの酒。感動を届けてくれてありがとう。

ありがとう、手取川!大人の甘酒「白寿」ごちそうさまでした!

■基本情報

原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合:米麹50% 掛米50%
アルコール分:15度
製造者:株式会社吉田酒造店 石川県白山市安吉町41番地

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事