燦然と輝く、酒-1グランプリ優勝のラベル。「紀土 純米吟醸酒 しぼりたて」を飲む。

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、純米吟醸酒、「紀土-KID-しぼりたて」です。

2016-11-22-21-59-25

■紀土-KID-しぼりたて

実は、日本酒が好きなんです。
世の中、ボジョレー・ヌーヴォーで盛り上がっているところで申し訳ないのですが。

今日は、純米吟醸酒、「紀土-KID-しぼりたて」をいただきました。

これが、ひとことで言うと、「うまっ!」なんです。若々しく、力強く感じました。
日本酒の評価って、からいとかあまいとか、正直、よく分かりません。

サイトを見たら、この酒は、「青林檎系の爽やかで華やかな香り」とか「桃やあんずを思わせる香り」なんて風に書かれてました。
余計に分からない感じですが、確かに、果実系のフレッシュな香りと爽やかな飲み口はあると思います。

■酒-1グランプリ優勝

ちなみに、ボトルには「第3回酒-1グランプリ優勝」のラベルが。
お酒の神様をまつる京都の松尾大社で開かれるイベントだそうで、全国40蔵、100種類の日本酒の中から、一般参加者の投票で、「紀土」が栄えあるグランプリに選ばれたということです。おめでとうございます。

それでは、そのほかの情報をラベルから。

紀土ーKID-純米吟醸酒 しぼりたて
原材料名:米(国産)・米麹(国産米)
精米度合:麹米50%・掛米55%
平和酒造株式会社(和歌山県海南市)

「蔵は、山地の多い和歌山でも山の麓の盆地に位置します。
朝夕の冷え込みが激しく、また木や山、大地に磨かれた地下水が豊富な酒造に適した場所です。
口当たりの柔らかさ、口に入ったときの吟醸香が特徴です。紀土の風土を感じていただければ幸いです。」

たぶん好みもあると思いますが、自分にとっては、これはもろストライクゾーンです。
コスパがいいのも魅力。

ありがとう、KID!

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村


日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です