• 関西
    純米酒「七本鑓」限定活性にごり酒 白い雲が瓶の中で暴れる?生きた日本酒!
    2017年12月1日
  • 新潟・長野
    ワイナリーが造る本気の日本酒。コルクを開けて飲む大人の酒"ヌメロシス ル サケ エロティック"
    2017年6月2日
  • 中部
    気骨あふれるシャープな飲み口
    静岡由比の酒 "正雪 無量寿 大吟醸"
    2017年9月1日
  • 中国
    東京江戸ウィーク「全国地酒フェスタ」 全国25蔵から120種の地酒が上野に集結!江戸で乾杯!
    2017年10月13日
  • 東北
    夏にぴったりの涼やかな発泡日本酒 "山本スパークリング 純米吟醸"
    2017年8月25日
  • 四国
    一口飲んだら「おいしい」言うてもらえるお酒を造ろうや…愛媛の小さな酒蔵がつくった「にこまる純米酒 寿喜心」
    2017年5月19日
  • 関西
    浴衣で飲みたい夏に吹く風 紀土"夏の疾風"夏季限定酒
    2017年7月28日
  • 中部
    世界でも人気の”醸し人九平次 SAUVAGE" 九平次って?SAUVAGEって?
    2017年11月3日
  • 北海道
    雪氷室に雪中貯蔵 ここでしか造れない美酒 北海道の純米大吟醸"国士無双"
    2017年6月30日
  • 東北
    君は飼いならせるか?個性的で好戦的な日本酒、新政版シャンパン「亜麻猫スパーク 」
    2017年10月6日
  • 関西
    その名の由来は秀吉を天下人にのし上げた「賤ヶ岳の七本槍」!勝利の酒「七本鎗」を飲む。
    2017年5月26日
  • 九州
    がんばろう福岡!八女の自然とこだわりの酒造り 福岡の地酒”繁桝”
    2017年7月14日
  • 中国
    日本最古の酒米が醸す芯の強い後味 岡山県倉敷の地酒「庵(あん)」
    2017年6月23日
  • 中部・北陸
    加賀の自然がはぐくんだ伝統の銘酒「手取川あらばしり大吟醸生酒」
    2017年6月9日
  • 中部
    「作(ざく)玄乃智」 2017年純米酒部門ワンツーフィニッシュの実力!ザクとは違う作(ざく)へ!
    2017年10月27日
  • 東北
    秋田の誇る次世代蔵「秋田醸造」が送る、甘みとコクと酸の背骨がある銘酒「ゆきの美人」。サライも推してます!
    2016年12月17日
  • 東北
    ワイン酵母の酸味と清酒酵母の穏やかな香り 日本酒「和韻 山本」
    2017年6月16日
  • 四国
    花河童もほろ酔い気分!? 日本酒オン・ザ・ロック 土佐の地酒” 久礼”夏限定酒
    2017年7月7日

 
こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、加賀の地酒「手取川 あらばしり大吟醸生酒」です。

■酒造りの村

今日紹介する「手取川」。蔵元は、石川県白山市に蔵を構える吉田酒造店です。

もとは山島村と呼ばれていたこの地は、江戸時代から「酒造りの村」として名をはせました。
往時には蔵が十数軒を数え、そこで造られる日本酒は「手取酒」あるいは「山島酒」と呼ばれ珍重されました。

その地酒をはぐくんだのは、手取川の豊かな伏流水、白山からの清澄で寒冷な空気、そして豊かな米の実りなど、恵まれた加賀の国の自然です。

現在、酒造りの村の伝統を受け継ぐ蔵元は、この吉田酒造店ただ一つになりましたが、同蔵元は頑なに手作りに徹して、伝統の日本酒「手取川」を造りつづけています。

■その飲み口は

さて、そんな伝統ある銘酒を早速いただきます。

ひと口ふくむと、その甘さが口の中いっぱいに広がります。
しかも濃厚な甘み、パンチが効いています。杯が進むと、喉が渇いてくるほどの粗々しさを感じます。

一方で、酸味も程よく、フルーティーな香りを味わえます。

「あらばしり」だからでしょうか、出来立て、搾りたてのような新鮮さがあります。
あらばしりとは、日本酒を搾る際に、あまり圧力をかけない初めの段階で出てくる部分で、フレッシュな香りとワイルドな味わいを感じることができるのが特徴です。
だから新鮮なのに、パンチが効いてるのかも…。

ちなみに、吉田酒造店のHPを見ると、この日本酒の紹介にこんな風に書いています。

リンゴのような優しい香りのなかにも、ライム等をイメージする程よい酸味と、引き締まった骨格を感じながら、全体的に瑞々しく、爽やかでフレッシュな印象のお酒です。

うーん。私の感想とは段違いの表現力と味覚力。
どうぞ、皆さん、公式HPの評価をご参考にしてください(苦笑)。

■経営理念

同じく、吉田酒造店のHPに蔵元の経営理念が掲載されています。
そこには、吉田酒造店の酒造りにかけた思いが集約されています。

経営理念
地域の風土と伝統文化に培われた手取酒を継承し、高品質・高品格な酒造りを通じて、お客様の満足と社員とその家族の幸せを目指します。

地域と伝統を重んじる蔵元の酒造りの姿勢が伝わりますね。
今に、大切に大切に受け継がれる「手取酒」を、大切に大切にいただきました。

ありがとう、手取川!吉田酒造店!

■基本情報

銘柄:手取川 大吟醸 生酒 あらばしり
原材料名:米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール
精米歩合:45%
アルコール分:16度
醸造元:株式会社吉田酒造店

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 酒ブログへ

コメントを残す

関連キーワード
中部・北陸の関連記事
  • ボジョレーに負けるな!日本には山梨ヌーボーがある!勝沼醸造「アルガーノ甲州2017」
  • 世界でも人気の”醸し人九平次 SAUVAGE" 九平次って?SAUVAGEって?
  • 「作(ざく)玄乃智」 2017年純米酒部門ワンツーフィニッシュの実力!ザクとは違う作(ざく)へ!
  • 「作(ざく)穂乃智」 ガンダムファンも注目の日本酒は"SAKE COMPETITION 2017"金賞の実力派
  • 加賀の自然がはぐくんだ伝統の銘酒「手取川あらばしり大吟醸生酒」
  • 「おんな城主」も大満足のキレのある旨味。赤色ラベルは井伊家の赤備えのしるし!浜松の酒「井伊直虎」

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事