秋田の素材と伝統の酵母が生み出した、フレッシュな日本酒「新政ラピスラズリ」を飲む。

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、秋田の地酒「新政ラピスラズリ2015 生酛純米」です。

IMG_2300

■新政酒造

このお酒をつくっている酒蔵、新政酒造。とっても好きなんです。
日本酒の名産地、秋田が誇る6号酵母の発祥蔵。
この蔵の8代目・佐藤祐輔さんがこだわるのは、秋田の水、秋田の米、伝統手法の「生酛」。

そのこだわりゆえか、イキイキした飲み口は、飲む人も元気にしてくれます。
一口飲むと、ピリっとしたほのかな発砲感。フレッシュな香ばしい香りが口のなかに広がります。

■ラピスラズリ

「ラピスラズリ」は、青色の鉱物の石を意味する「ラピス」と、天・空・青を意味する「ラズリ」を語源としているそう。

確かにその名前のとおり、清清しい印象。しっかりした甘みもあります。
あるサイトには、「厚みのある豊かな旨さと甘み」という表現がありました。そのとおり!

では、ラベルより。
当蔵の方針:秋田県産米を、生酛純米造りにより六号酵母にて醸す
当蔵の作品はすべて、素材の魅力を最大限に引き出すため「生酛仕込・純米造り」としております。
また、自然な醸造を心がけ、ラベル記載義務のない添加物についても一切使用しておりません。
原料米:秋田県産 美山錦100%使用
現在料名:米(秋田県産)、米こうじ(秋田県産米)
精米歩合:麹米40%、掛米50%
アルコール分:15%

■秋田の素材へのこだわり

秋田の素材へのこだわり。天然へのこだわり。生酛仕込・純米造りへのこだわり。
東大卒の若手社長が地元に帰って、トコトンこだわった美味しい酒づくり。

何よりも、本人が日本酒が大好きだったとのこと。
やっぱり「好きこそものの上手なれ」は真実なのかもしれません。

いつもありがとう、これからも飲み続けます、新政!

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村


日本酒ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です